デザイナーズ紹介
現代カメオ芸術の最高峰 エルヴィン・ポーリー氏の作品

    ポーリー氏の作品はひと目見ただけでも分かる最高峰のクオリティーと
    独自性をたずさえています
    この世に一つしかないあなただけのカメオ。想いを込めたオリジナルデザ
    インの手彫りのカメオは、世界で最も美しい愛の表現かもしれません。
    

メノーカメオブローチ/ペンダント     商品番号 32901963
素 材  Pt900 / K18   グリーンメノー 白蝶貝、 ダイヤ0.10ct
大きさ  H 48mm  X  W  36mm
価 格  810,000   →  565,700
特 徴  E・ポーリー氏特有のひと目で判る女性像、柔らかい
     髪の流れが浮き彫りにされた最高級の作品

貴金属加工史上5人目の現代の名工 内田博紹氏の作品

   「”一生もの”に耐えるものしか私は作らない」と胸を張る先生の作品は
   関東通産局長賞・東京都知事賞をはじめ数多くの賞に輝いております。
   長い職人暦が物語るように 隅々まで神経が行き届き 安心して次世代へ
   引き継ぐことができる誇りある作品です
   写真の作品は現代の名工受賞時の代表作です。


エメラルドペンダント         商品番号 5102141
素 材  Pt900 / K18  エメラルド 0.49ct  ルビー0.27ct  ダイヤ0.73ct
大きさ  H 43mm  X  W  40mm
価 格  2,100,000 (定価340万円)  → ご相談に応じます
特 徴  花弁ひとひらにも細やかな神経が行き届き、表裏全体
     名匠の技が満ちあふれている素晴らしい逸品

ジェリーデザイナー真々田誠次氏の作品

    祖父が華道の家元である由縁か華道の造形を基本とした力強い透かしづ
    くりが特徴で、日本人の生活感に合うジュエリーを追求され、常に“和”
    を意識した独創的なデザインの作品は年齢を問わず人気を呼んでいます。
    写真の作品は素材の質感と魅力を十二分に引き出された創造性豊かな
    品です


メキシコオパールペンダント/ブローチ  商品番号 9101091
素 材  K18   メキシコオパール 1.98ct アゲート 78.18ct シトリントパーズ5.76ct
      ルビー・エメラルド各0.06ct パライバトルマリン0.05ct ダイヤ0.22ct
大きさ  H  53mm  X  W  39mm
価 格  650,000 円  →  455,000
特 徴  素材を最大限に活かし色彩のバランスも抜群の高級感
     あふれる手造りならではの重厚感ただよう逸品。

ジュエリーデザイナー釜谷芙美子氏の作品

    「“女性をより魅惑的に見せたい”デザインする際一番大切に考えている
    事です。」と語られる先生は、世界を歩き回り、気に入った石だけを買い
    集めてデザインから仕上げまでを全て自らの手で仕立て上げ、世界で一つ
    のオリジナルジュエリーを創作されています。作品はいずれもため息が
    もれる程の繊細かつ芸術品価値の高い評価がなされています
    写真の作品は、女性の魅力を最大限に生かせる数ある創作品の中の逸品
    す。


ピンクトルマリンペンダント      商品番号 6101029
素 材  Pt900 / K18  ピンクトルマリン7.6ct  グリーンガーネット0.28ct 
          ダイヤ0.13ct   
大きさ  H 28mm  X  W  28mm
価 格  756,000 円  →  565,800
特 徴  美しい透明感のあるパラソルカットのピンクトルマリ
     ンにイエロ−ゴールドの木の葉と鮮やかなグリーンガ
     ーネットが華やかさを添え魅惑的な逸品
ジュエリーデザイナー桜川良英氏の作品

    職人時代に築き上げられた腕と豊かな感性で 宝石の持つ特性を十二分に
    生かせるデザインを考案し、職人特有の勘と力量で 代々受け継ぐことが
      出来、家宝になる作品を創作されています。
    力強い中に細やかな細工が施され眺めているだけで心休まる作品です。
    写真の作品は二人のお孫さんの誕生を記念して創られたもので、
      《ないしょ話》と命名されています。


紅珊瑚ブローチ/帯止め         商品番号 32901964
素 材  Pt900 / K18  珊瑚(38mmx23mm
大きさ  H 43mm  X  W  68mm
価 格  1,080,000 円  →  540,000
特 徴  一彫り一彫りに氏の限りない愛情があふれていて
     エンジェルの所作や表情が実に素晴らしい。
     現在では、の大きさの血赤の板珊瑚は非常に入手
     困難であり貴重な逸品。 
Copyright (C) 2007 Jewel Domoto All rights reserved.